[ARMON] YSTに特化したSEOの実験について

YSTに特化したSEOの実験について

今日から、Yahoo!の検索エンジンに特化したSEOの調査を開始していきたいと思います。

内容は、

『タグによるキーワードの強調で順位はどれくらい変動するのか?また、スパム基準はどこか?』

です。


現在、ネット上で言われているSEOとされている内容について逐次検証していきたいと思います。
その内容は、

  • 各種タグによるキーワード強調すればよい
  • キーワードはより前に入れる
  • 被リンクが多いほうが良い
  • キーワード頻出率は、5%以内

などなどです。


最初は、検索結果の競合が少ないで複合キーワードで上位を狙い
ある程度のタグの見極め等ができれば、ビッグキーワードで上位を狙いたいと思います。

各タグの効果をみるために、2007/01/16 12:23:18 では、まったくなにもキーワードを含んでいません。
またドメインも取り立てのほやほや、被リンクもゼロ件です。

まずは、YSTへ巡回申請してから、どれくらいでYSTのデータベースに取り込まれるか?を
検証してみたいと思います。

巡回登録したのは、2007/01/16 12:52:56 です。

いつかあなたのサイトからリンクして頂ければ幸いです。

ブログにまとめる前にTwitterでブツブツつぶやいてます。
お気軽にフォローしてください、連絡不要です。独り言はこちら



posted by ヤフーの上位表示を目指す at 2007年01月16日 12:25
| サイト「ARMON」の調査状況

免責)検索エンジン対策については、 当方は、検索エンジン構築側の人間でないためどれも正しい対策という保証はありません、 あくまで経験上の推測です。情報の取捨選択、正誤の判断については自己責任でお願い致します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。