SEOの基礎、キーワードの選定

SEOの基礎、キーワードの選定についてです。

検索エンジン対策、SEOに関してはいろんなテクニック、法則が言われています。

実はそれを知るより先に大切なことがあります。


「検索結果で上位表示を狙うキーワードの選定」


です。


当たり前の話なんですが、月間の検索回数が300回(1日10回)しか
検索されないようなキーワードで毎日、1000アクセス欲しい!と思っても
無理な話なんですね。

1日1000アクセス欲しかったら、月に最低3万回は検索されるキーワードでないと
できないお話なんです。


なので、まずは自分が検索結果で上位表示したいキーワードが、
いくらくらい検索されるのかを知る必要があります。


Yahoo!の月間検索回数を知りたければ、OverTureのキーワードアドバイスツール、

http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp

を使います。(夜に使うとなかなか反応返ってきませんが・・・)


まぁ、Yahoo!での検索回数がわかれば、どこの検索エンジンでも
大体その割合になるんじゃないでしょうか。
(割合であって、検索回数ではありません、念のため)


ただ、自分が狙っていたキーワードが検索回数で少なかった場合は、どうするか?


これは、視点を変えてみるしかないと思います。

  • 他の言い方がないか?
  • 商品そのものではなく、用途・目的で考えてみる
  • 2語以上の組み合わせの合計数でみてみる

この辺は、探すのは難しいですけどね。


最後の2語以上の組み合わせの合計数というのは、
たとえば、「SEO」だけでは検索回数が少ないとします。(実際は、多いですが)

でも、検索するときは、複数キーワードで検索することも多いので、
先ほどのツールで検索すると「SEO 検索エンジン」「SEO Yahoo」などというキーワードの
検索回数も表示されるます。

それらの合計がある程度あるようだったら、それでよしとするということです。


こうやってキーワードが決まれば、いよいよ具体的にSEO対策を意識したページ作りに、
サイト作りに着手するわけですね。

いつかあなたのサイトからリンクして頂ければ幸いです。

ブログにまとめる前にTwitterでブツブツつぶやいてます。
お気軽にフォローしてください、連絡不要です。独り言はこちら



タグ: SEO yahoo対策

posted by ヤフーの上位表示を目指す at 2003年03月02日 00:00
| SEO、検索エンジン対策の基礎

免責)検索エンジン対策については、 当方は、検索エンジン構築側の人間でないためどれも正しい対策という保証はありません、 あくまで経験上の推測です。情報の取捨選択、正誤の判断については自己責任でお願い致します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。