被リンクの増やし方 その5(メールマガジン)

SEO、検索エンジン対策で重要な『被リンクの増やし方』その5です。


今回の方法は、


  『メールマガジンを複数の発行スタンドで発行する』


という手法です。


一般的に、メールマガジンはマーケティングのツールとして人気・認知度が高いですが、メールマガジンを発行するということは、SEO、検索エンジン的にも有効なことです。


メールマガジンを発行する際には、「発行人サイト」を登録できるところが多いので、そこに自分のサイトを登録することによって、メールマガジンサイトからリンクを貰うことになります。

メールマガジンサイトは、メールマガジン発行者がメールマガジン登録ボックスを設置するので、たくさんのリンクを受けている状態になります。

なので、メールマガジンサイトから貰うリンクの質は高くなっていると判断できます。


また、発行の際もメールマガジンに合った「カテゴリ」を選択しますので、「関連性の高いページ」から、リンクをもらえることに成ります。

メールマガジン内で自サイトへのリンクを貼り付け、バックナンバーを公開しておくことによって、メールマガジンを発行するだけで、リンクが増えることになります。


加えて、複数の発行スタンドで同じメールマガジンを発行することによって、1通のメールマガジンを作成するだけで、発行するメールスタンド分のリンクが増えることになります。

さらに、メールマガジンはサイトのコンテンツにもなりますので、サイトのページ分量を増やせますので、SEO的には、一石二鳥になります。


当然、読者もある程度は着くでしょうから、ビジネスをやっている場合は、見込み客も捉えることができる、ということになります。


重複した記事は、スパムと判断される場合もあるので、微妙なところですが、このようにしてリンクを増やすことも出来ます。


メールマガジンは、斜陽、効果が無いとよく言われますが、視点を変えるとまだまだ有効なツールですね。


メールマガジン発行サイト)

 ・Yahoo!メルマガ
 ・まぐまぐ

 ・メルマ!
 ・【れぽまが】ステップメールやクリック解析も無料で利用できます!

 ・めろんぱん
 ・E-Magazine
 ・Mailux
 ・カプライト
 ・メールバンク
 ・めるまる

いつかあなたのサイトからリンクして頂ければ幸いです。

ブログにまとめる前にTwitterでブツブツつぶやいてます。
お気軽にフォローしてください、連絡不要です。独り言はこちら



posted by ヤフーの上位表示を目指す at 2008年01月12日 10:00
| 被リンクの増やし方

免責)検索エンジン対策については、 当方は、検索エンジン構築側の人間でないためどれも正しい対策という保証はありません、 あくまで経験上の推測です。情報の取捨選択、正誤の判断については自己責任でお願い致します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。